フリーランスの私が体重管理に使っているiPhoneのヘルスケアアプリを紹介

ヘルスケアアプリアイコン
公開日: 更新日:

フリーランスで個人で仕事している、ろしです。何の保証もないフリーランスなのでそれなりに体調には気をつけています。
その一つで毎日体調管理のために体重を測ってます。推移を見るために体重を記録しているのですが、前はMacBookの表計算ソフトを使ってましたが最近は同じくMacのヘルスケアというアプリを使ってます。
結構便利なのでご紹介しようかと思います。

目次

  1. ヘルスケアアプリ
  2. ヘルスケアアプリの体重入力方法
  3. ダイエットの体重推移
  4. ダイエット方法

ヘルスケアアプリ

ヘルスケアアプリのアイコンです。アップル純正なのでiPhoneに最初から入っています。

ヘルスケアアプリの体重入力方法

画面のキャプチャーです。
下の列がタブになていて左が今日の計測結果
次がヘルスケアデータで体重は身体測定値の中にあります。
右上の+ボタンをクリックすると体重を入力できます。

体重の入力画面です。時刻は自動で入力されるので後は数字を入れるだけです。

ヘルスケアアプリの体重入力画面

ダイエットの体重推移

最近少しダイエットしました。
毎年冬になると少し体重が増えます。
12月の平均は56キロ代でしたが4月には58キロになってます。これだと少し脂肪が気になります。
で、6月にはまた56キロ代に戻しました。

ダイエット方法

食べる量を調整します。
私の場合肉を焼いている間にピーナッツ、ナッツ類をボリボリと食べてしまいます。焼いた肉を食べる頃にはお腹がいっぱいになってたりします。そうすると食べ過ぎです。
これを何粒と決めました。
ダイエット中は少なめにすると体重が徐々に減っていきました。

作成者: ひろしっち

プロのマジシャンやってます。 こちらは昔のブログから移行した記事とマジックとは関係ない記事などです。 マジック関連は以下をご覧ください。 ひろしつちや マジシャン出張、派遣マジックショー 記事の感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。 フォローも良かったらお願いします。 Instagram / YouTube / Facebook