東京都知事選挙の残念な結果

代々木の投票所
公開日: 更新日:

開票はまだ続いている様ですが20時の時点ですぐに小池の当確が出たそうです。
前回の公約を1つも達成せず、というか検討もしなかった様ですし学歴では嘘をつきコロナ検査はせずに患者が増えれば夜の街に原因を押し付ける、そんなイメージですが世間では違うんですかね?
小池に入れた多くの有権者がなにを考えているのか不思議です。

朝日新聞デジタル 2020東京都知事選挙

投票率60%の圧勝です。

目次

  1. テレビでは討論会が実施されず
  2. 投票は当日に代々木山谷小学校へ
  3. ポスティングのボランティアを初体験
  4. 効率的なポスティングの仕方
  5. チラシ配りに関してのいろいろな制約
  6. まだ一度も当選したことがない
  7. おまけ

テレビでは討論会が実施されず

不思議なことに前回はほぼ全局であった候補者の討論会ですが今回は0でした。ネットでは3つありましたがテレビ局からはオファーすらなかったそうです。
これは電通に巨額の税金を横流しした成果でしょうか?
つまり自民の支援を受けて小池に有利になる様にテレビ局に働きかけているのでしょう。当然、山本太郎をテレビに出せば小池よりも人気が集まります。なのでなんとしてもテレビには出したくないわけです。
協力してもらった小池は政府に対して強く補償を要求することができません。結局都民が犠牲となります。

投票は当日に代々木山谷小学校へ

当日は小雨の降る中近所の代々木山谷小学校へ。
コロナの対策で入口には消毒液、普段と違うのは投票用紙と鉛筆を渡されます。投函したら鉛筆は回収して書いた場所と鉛筆を消毒している様でした。
ご苦労なことです。
時間は12時ごろに行ったので空いてました。他の投票所では並んでいるのをみたので時間によってはコロナ対策によって街の列ができていたのかもしれません。

ポスティングのボランティアを初体験

今回私が投票したのはれいわ新撰組の山本太郎です。去年の参議院選挙かられいわ新撰組推しです。
今回の公約では総額15兆円のコロナ損失補填。
政府に災害対策基本法の適用を迫る。
住宅の確保。
など、コロナの自粛で苦しんでいる人に寄り添った政策が支持できます。
れいわが掲げる消費税の廃止がそもそもの支持するきっかけなんですが庶民や弱い者の見方なのが支持する理由です。

で、なにか役に立ちたいなとは思ってたのですがポスティングのボランティアを募集してたのでサイトから申し込みました。
次の日ポスト便で届く。

申し込んで捌き切れないといけないなと思い近所だけ手堅く100枚だけ申し込んだんですが実際に配り始めると10分ぐらいで投函が完了しちゃいました。
うーん、もう少し多めに請求すれば良かった。
今回チラシを請求したのは投票日4日ほど前。次に選挙があるときは選挙始めにすぐに手に入れて毎日少しずつ配れば良いかなと思ったのでした。

選挙チラシ 山本太郎

効率的なポスティングの仕方

今回ポスティングをやってみた感想ですが各家でポストの仕組みが違って意外と入れづらいところもあるんだなということに気がつきました。
チラシは脇に抱えて片手でポストを開けてもう片方の手で投函します。
こんな感じでやりました。効率的にできるかどうかで結構時間が変わってくると思います。

チラシ配りに関してのいろいろな制約

今回ポスティングを初めてやってこれにはルールがあることを初めて知りました。
チラシを手渡しする場合は「山本太郎をお願いします」の様な依頼はしてはいけない。
なんか変なルールですよね。言わないとなんだかわからない様に思います。
そのほかは選挙法のルールではないですが
チラシのお断りのポストに入れない
ポストにチラシが溢れているところには入れない
など、いろいろとルールがあります。
写真は一緒に添付されていた注意事項です。

選挙チラシ注意事項

まだ一度も当選したことがない

私は成人してから東京には20年住んでいるんですがその間に結構あった都知事選で私が入れた候補が当選したことがありません。
最初の頃は石原ですしそのあとは石原の息がかかった候補者だったりでしたので他の候補に入れるわけですがことごとく落選してしまいます。
でも政治は腐りきってますからなんとか変えないとという思い出います。
やはり諦めることなく戦っていかないといけないなと思ってます。

おまけ

近所の中華屋さんが店じまいしていました。引っ越してきた頃に数回行ったことのある昇楽です。
コロナの影響というよりも建物の老朽化が原因の様ですが。
私が引っ越してきた20年前にかなり高齢のご夫婦で営業していました。最近はもう少し若い方がやっている様でしたので息子さんですかね?
ここの通りはコロナの自粛がある前は甲州街道から明治神宮に行く通り道で外国人がよく歩いていました。
最近は英語OKとディスプレーしていて実際に外国人の観光客が入っていくのをみました。コロナの騒動で観光客はほとんどいなくなりましたが。残念ですね。

作成者: ひろしっち

プロのマジシャンやってます。 こちらは昔のブログから移行した記事とマジックとは関係ない記事などです。 マジック関連は以下をご覧ください。 ひろしつちや マジシャン出張、派遣マジックショー 記事の感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。 フォローも良かったらお願いします。 Instagram / YouTube / Facebook