ConoHaレンタルサーバーにサイトをGCPから移行 エックスサーバーとの比較も

公開日:

サイトのサーバーをGCP (Google Cloud Platform)からGMOのConoHaというレンタルサーバーに変更した。
同時にドメインやメールもmagician.tokyoからhiroshitsuchiya.comに変更している。
トラブルや想定外のことがあったりしたのでそんなのを簡単に書いておこうと思う。

正直今のところConoHaに変えたのは少し後悔している。

ご利用中のホスティング環境は画像の回転機能に対応していません。ワードプレスの画像編集

公開日: 更新日:

ワードプレスの画像の編集画面を開くと「ご利用中のホスティング環境は画像の回転機能に対応していません。」と表示されて画像の編集ができない。

私の場合画像をアップロードしてから画像の編集の画像縮尺の変更を使ってサイズを小さくすることがよくある。なので使えないと困ってしまう。

調べたところphpの画像変換モジュールが入っていないとこの様な警告が出るそうだ。

調べて解決したので方法を記載します。

因みにこちらのサーバー環境はGCP(Google Cloud Platform)でOSはDebian 9です。

サイトに重大なエラーがありましたの対処法 ワードプレス5.5にアップデート

公開日: 更新日:

WordPressを5.4から5.5にアップデートしたところ「サイトに重大なエラーがありました」とサイトに表示されてしまいました。
色々と調べて解決したので簡単にやり方を書いておきます。

グーグルアドセンスの要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。 の対応

公開日: 更新日:

最近グーグルアドセンスに合格しましたがアドセンスのサイトに接続すると「要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」という表示が出ます。
ほっておいてもそれほど問題ない様ですが目障りなのですぐに対応することにしました。

因みに本業の方のサイトでは以前に対応しているので今回2回目になります。

接続がタイムアウトしましたの対処方でメモリーのスワップ領域を増やす

公開日: 更新日:

このサイトに接続したところ「接続がタイムアウトしました」とブラウザに表示されて接続が出来なくなりました。
サーバーの管理画面からSSHで接続を試みますが接続できません。
なのでしょうがないのでリブートしました。
対応方法を備忘録で記載しておきます。