FacebookのMessengerをサイトに追加、アドセンスを遅延読み込み

公開日: 更新日:

Facebookの設定を見ていたらサイトにMessengerのチャット機能を追加するのがあり問い合わせが増えたらいいなと導入してみた。
そしたら案の定、サイトの表示スピードがかなり悪くなる。
これ自体の読み込みを改善できればいいのだがあまり使われていないようで検索しても解決策が出てこない。
なのでとりあえず、そのほか今まで懸案事項だったGoogleのアドセンスを遅延読み込みすることとした。グーグルアドセンスはページ内に貼ってある広告のこと。

マジシャン出張/派遣マジックショー

グーグルアドセンスの要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。 の対応

公開日: 更新日:

最近グーグルアドセンスに合格しましたがアドセンスのサイトに接続すると「要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」という表示が出ます。
ほっておいてもそれほど問題ない様ですが目障りなのですぐに対応することにしました。

因みに本業の方のサイトでは以前に対応しているので今回2回目になります。

グーグルアドセンスに合格しました!

公開日: 更新日:

このサイトで申し込んでいたグーグルのアドセンスに昨日合格しました!
このサイトでは初めての申請ですがここに移行する前に1度申請して落ちてます。
なので心配してたのですがまずはほっとしました。
グーグルアドセンスは単価はそう高くないですが貼っておくだけで良いことを考えるとあるのとないのではかなり違います。

昔のサイトを移行したりしてるので環境は特殊ですが一応どんな感じで受かったのかを書いておこうと思います。

ads.txt ファイルのアップロードと”ISO-8859-1″ は誤った文字コードです。utf-8で作成してください。の対処方法

公開日: 更新日:

前から気になってましたがGoogle Adsenseのサイトに行くと表示される「要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」の警告ですが前に調べた時は急いでやる必要もなさそうだったのでとりあえず放置していました。

しかし、「[ご対応ください] 広告収益を守るために ads.txt をご使用ください」、というメールが来たタイミングで対応をすることにしました。

SFTPでアップロードすればすぐに終わると思ってたのですがアップロードして確認すると「“ISO-8859-1” は誤った文字コードです。utf-8で作成してください。」というエラーが出ます。
文字コード問題かと調べますがutf-8になっているようです。
結論とするとサーバーの「.htaccess」ファイルに文字コードを指定しないといけないようです。
これをするとエラーが消えました。
以下、簡単に手順を記載します。

マジシャンの今年1年を振り返る

公開日: 更新日:

今年も色々ありました。歳のせいでしょうか?毎年一瞬で1年が過ぎていきます。
今年一年お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。
簡単にマジシャンの1年を振り返ってみたいと思います。

カテゴリー、タグページに説明文とアドセンスを追加

公開日: 更新日:

このサイトはWordPressの「twenty nineteen」を使っていますがカテゴリーとタグの設定にある説明文はデフォルトでは表示されません。

これを表示させるようにしたら検索でわかりやすくなるかなと思い設定してみました。

ついでにカテゴリーとタグページにアドセンスも追加しました。

WordPressにプライバシーポリシーを追加

公開日: 更新日:

このサイトを立ち上げてからもう何年も経ちますが今頃ですがやっとプライバシーポリシーのページを追加しました。
今まで気にしたことはなかったのですが無いと駄目なことがあったのが追加した理由です。
ついでに必要なのか、根拠や雛形などを紹介しています。