WordPress 5.7.2から WordPress 5.8にTwenty Twenty-One を 1.3 から1.4 に更新

公開日:

このサイトで使っているワードプレスとTwenty Twenty-Oneがアップデートされたので更新した。
子テーマを作っていないため毎回手作業での更新が必要。
次回以降の更新に備え、変更箇所を以下にまとめることとした。

マジシャン出張/派遣マジックショーのご案内

ConoHaレンタルサーバーにサイトをGCPから移行 エックスサーバーとの比較も

公開日:

サイトのサーバーをGCP (Google Cloud Platform)からGMOのConoHaというレンタルサーバーに変更した。
同時にドメインやメールもmagician.tokyoからhiroshitsuchiya.comに変更している。
トラブルや想定外のことがあったりしたのでそんなのを簡単に書いておこうと思う。

正直今のところConoHaに変えたのは少し後悔している。

カテゴリーとタブ一ページの説明をグーグルの検索結果の説明(スニペット)に表示する

公開日:

このワードプレスのカテゴリーとタブを開いたときに上の箇所に説明が表示される様になっているんだけどこれはGoogleで検索で表示される説明(スニペット)には使われないでページの最初の投稿の部分が使われる様になっている。
これを他のページの抜粋と同じ様に表示される様に変更してみた。

ディスクの空き容量がなくなったので不要なキャッシュを削除

公開日:

画像をアップロードしようとしたら容量が足りないという警告がでてエラーになってしまった。
いろいろ調べてサーバーのディスク容量を確認したら容量の残りが0になっている。
なにが圧迫しているのかと調べたらaptのキャッシュが8.2Gあった。これはインストールしたパッケージのキャッシュだそうな。
削除しても問題なさそうなので私の場合はGCPコンソールから
sudo apt clean で削除

ディスク容量確認 df -ah
直下のディレクトリ使用量確認 sudo du -sh ./*

PageSpeed Insightsの「使用していない JavaScript の削除」が改善して90に!

公開日: 更新日:

前回「FacebookのMessengerをサイトに追加」を実施したのだけどその結果PageSpeed Insightsが30を切ってしまった。「使用していない JavaScript の削除」にMessengerで使われるJavaScriptがたくさん表示される。
解決方法がわからず仕方ないのでその他の対策としてアドセンスを遅延読み込みさせてなんとか40台まで回復させた。
しかしなんとか対策できないかと引き続き探していたところネット上に解決策を見つけ実施してみたところ見事PageSpeed Insightsが90に!
方法としていいのかわからないがとりあえず結果は出たので一安心ではある。
方法を記載しておく。

マジシャン出張/派遣/デリバリーのご案内はこちら

FacebookのMessengerをサイトに追加、アドセンスを遅延読み込み

公開日: 更新日:

Facebookの設定を見ていたらサイトにMessengerのチャット機能を追加するのがあり問い合わせが増えたらいいなと導入してみた。
そしたら案の定、サイトの表示スピードがかなり悪くなる。
これ自体の読み込みを改善できればいいのだがあまり使われていないようで検索しても解決策が出てこない。
なのでとりあえず、そのほか今まで懸案事項だったGoogleのアドセンスを遅延読み込みすることとした。グーグルアドセンスはページ内に貼ってある広告のこと。

マジシャン出張/派遣マジックショー

ワードプレスのテーマをTwenty TwentyからTwenty Twenty-Oneに変更

公開日: 更新日:

このサイトはワードプレスの無料テーマを使っているんだけど最近Twenty TwentyからTwenty Twenty-Oneに変更した。
最初はデザインがシンプル過ぎてイマイチに感じたのとあとバグもあったのですぐには変更しないで様子を見ていた。
しかし最近Googleに表示される順位があまりよくない。
Google Search Consolという自分のサイトをチェックするのがあるんだけどそれを見るとモバイルはいつもステータスが不良となっている。
GoogleのPageSpeed Insightsという読み込みのスピードを診断するサイトがあるのだがそれを試すといつもモバイルは30台といつも悪い結果となっていた。
なのでそこら辺を改善できないかと思い最新のテーマに変更することとした。

追記:2021/03/10
Twenty Twenty-One バージョン: 1.2に更新
WordPress5.7に更新
追記:2021/04/20
WordPress5.71に更新

マジシャン出張/派遣マジックショーのご案内

画像をWebPに変換してPageSpeed Insightsの結果を改善させる WebP Converter for Mediaを使用

公開日: 更新日:

特にメインのサイトなんだけど写真が多くてPageSpeed Insightsでテストすると33と読み込み速度が遅い。
改善できる項目には一番最初に次世代フォーマットでの画像の配信が表示される。
今まではSafariがWebPに対応していなかったのだが最近やっと実装された。
なので画像を全てWebPに返還することにした。

Twenty Twenty-Oneでタイトルの下に更新日を表示させる

公開日: 更新日:

このサイトはワードプレスのTwenty Twenty-One(無料)を使っているのだけど投稿日は表示されるものの更新日が表示されない。
なので表示される様に変更した。
投稿日は表示されるけどTwenty Twenty-Oneになってからブログの記事の最後に表示される様になった。
これだと目立たないので記事のタイトルの下に両方表示させる様にしている。

Twenty Twenty-Oneのヘッダの横線を削除、バグ修正

公開日: 更新日:

このサイトはワードプレスを使っていて今年になってからはTwenty Twenty-Oneを使っているんだけどヘッダに変な横線が出て消えなくなってしまった。
これは最初、インストールした時にはなくってカスタマイズでロゴを選択するとロゴの下に出現する。そして一度ロゴを選択するとその後ロゴを削除してもこの横線が消えない。
もういい加減結構経つのにバグが修正されないので無理矢理消すことにした。