WebPをWordPressにプラグインを使わないでアップロードする方法

このファイルタイプはセキュリティ上の理由から、許可されていません。
公開日: 更新日:

WebPファイルをワードプレスにアップロードしようと思い、試みたところエラーとなってしまいました。
まだちゃんと対応していないんですね。
調べたところFTPやプラグインなどを使わずにアップロードできる方法があったので紹介します。

目次

  1. WebPをアップロードした時のエラー
  2. 設定方法
  3. 参照

WebPをアップロードした時のエラー

WebPをアップロードすると以下の様なエラーとなる。

このファイルタイプはセキュリティ上の理由から、許可されていません。

このファイルタイプはセキュリティ上の理由から、許可されていません。

設定方法

ダッシュボードの外観のテーマエディターのテーマのための関数 (functions.php)の一番最後に以下を追加する。

//webpをアップロード
function custom_mime_types( $mimes ) {
  $mimes['webp'] = 'image/webp';
  return $mimes;
}
add_filter( 'upload_mimes', 'custom_mime_types' );

ファイルを更新、する。

するとWebPがアップロードできる様になる。
しかしビューワーは使えないですね。
早く普通に対応して欲しいです。

PHPファイルを変更してWebPをアップロード

参照

方法③:PHPに追記してアップロード

作成者: ひろしっち

プロのマジシャンやってます。 こちらは昔のブログから移行した記事とマジックとは関係ない記事などです。 マジック関連は以下をご覧ください。 ひろしつちや マジシャン出張、派遣マジックショー 記事の感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。 フォローも良かったらお願いします。 Instagram / YouTube / Facebook