WebPをWordPressにプラグインを使わないでアップロードする方法

このファイルタイプはセキュリティ上の理由から、許可されていません。

7月8日21年更新

WebPファイルをワードプレスにアップロードしようと思い、試みたところエラーとなってしまいました。
まだちゃんと対応していないんですね。
調べたところFTPやプラグインなどを使わずにアップロードできる方法があったので紹介します。

目次

  1. WebPをアップロードした時のエラー
  2. 設定方法
  3. 参照

WebPをアップロードした時のエラー

WebPをアップロードすると以下の様なエラーとなる。

このファイルタイプはセキュリティ上の理由から、許可されていません。

このファイルタイプはセキュリティ上の理由から、許可されていません。

設定方法

ダッシュボードの外観のテーマエディターのテーマのための関数 (functions.php)の一番最後に以下を追加する。

//webpをアップロード
function custom_mime_types( $mimes ) {
  $mimes['webp'] = 'image/webp';
  return $mimes;
}
add_filter( 'upload_mimes', 'custom_mime_types' );

ファイルを更新、する。

するとWebPがアップロードできる様になる。
しかしビューワーは使えないですね。
早く普通に対応して欲しいです。

PHPファイルを変更してWebPをアップロード

参照

方法③:PHPに追記してアップロード