G Suite(Google Workspace)のサブスクリプションを解約

サブスクリプションはありません
公開日:

ここのメールアドレスはGoogleのG Suite(Google Workspace)という有料のサービスを使っているのだが毎月748円と結構高いので解約してさくらの安い(月額87円!)に変えることにした。

Google Workspace のキャンセル

ステップ 1: データ(メール、ドキュメントなど)を保存する

以下から全てのデーターを保存できる。

データ エクスポート ツール

データ エクスポート ツール

しかし、この方法はよくなかった。
実際は他のGmailアカウントにデーターを直接コピーしてから解約するべきだった。
それはデーターをエクスポートはできるがインポートができないからだ。
そのため後でインポートするのに偉く面倒なことになってしまった。

ステップ 2: Google Workspace サブスクリプションを解約する

以下からサブスクを解約する。

[お支払い] > [サブスクリプション]

GoogleのGCPのゾーンの詳細でさくらのMXレコードに変更

私の使っているサーバーのGCP(Google Cloud Platform)でMXレコードを今までのGoogleからさくらに変更。

さくらでドメイン追加

さくらでドメインで「新規の追加で他社で取得したドメインを移管せずに使う」で追加。

Webメールの設定

さくらのサーバコントロールパネルからWebメールをクリックして設定から対象のドメインを選択して「このドメインをデフォルトにする」をチェックしてOKをクリックする。
メールの転送で転送専用にしている。

Gmailの設定

Gmailから独自ドメインのメールを送れる様に設定する。

関連記事

作成者: ひろしつちや

ひろしつちや(えいちH)だ。 東京で出張プロマジシャンをやってる。 記事の感想、コメント、質問などはTwitterにしてね。 フォローも良かったらお願い。 Instagram / YouTube / Facebook