Word Press 5.5から標準装備になるXMLサイトマップのプラグインCore Sitemapsを試してみる

Core Sitemapsを有効化

7月9日21年更新

XMLのサイトマップですが今はプラグインを使わずにPHPで書いたファイルで出力しているのですが書き出すのが投稿ページだけで固定ページなどは送信できずにいました。
で、いい方法は無いかなと調べていたところ8月にリリースされるWordPressの5.5では標準でXMLサイトマップが実装されるという記事が出てきました。

What’s Coming in WordPress 5.5 (Features and Screenshots)

で、そのプラグイン版が現在インストールできるそうです。プラグインは使わないようにと思ってましたがワードプレスに標準で組み込まれるのなら使ってみたいなということで試しにインストールしてみることにしました。

目次

Core Sitemapsをインストール

https://wordpress.org/plugins/core-sitemaps/

ダッシュボードのプラグインから新規追加をクリック。

キーワードで、Core Sitemaps、を検索
今すぐインストール、をクリック。

有効化、をクリック。

XMLサイトマップに接続

/wp-sitemap.xml に接続。
上から投稿、固定ページ、カテゴリー、タグ、ユーザーが表示されます。

各サイトマップを確認。
固定ページです。ホームページもありますね。
いらないページは後で削除しておきます。

Google Search Consoleに登録

Google Search Consoleにサイトマップを登録します。

5つとも全部登録しました。

今までのサイトマップはいらないので削除しました。

しばらくするとインデックスカバレッジを表示、が表示されて有効、エラー、除外、などが表示されると思います。