マジックの大会 マジックの祭典「ジャパン マジックコンベンション2008」実行委員長は藤山新太郎

公開日:

8月にマジシャン500人東京に集結

本当に至上最大なのかどうかはともかく、ニュースになるのは良いことです。
お客さん、沢山入れば良いんですけどね。

マジックの祭典「ジャパン マジックコンベンション2008」(8月8~10日、東京・九段会館)の概要が5日、都内で発表。プロ集団の日本奇術協会をはじめ、国内のプロ・アマのマジシャン団体が一堂に会するもので、3日間で海外からのゲスト8人を含めて約500人のマジシャンが出演。実行委員長の藤山新太郎は「マジックは上げ潮にある。これだけ大規模な大会は初めてで、中国、台湾、タイからもマジシャンの卵や愛好家が来日する予定です」。来年7月に北京で開催予定の「2009北京世界マジック大会」出場者を決めるコンテストも行われる。

「超魔術VS超能力!!これは奇跡か!?Mr.マリックが世界の怪人たちを徹底検証スペシャル!!」感想

公開日:

「超魔術VS超能力!!これは奇跡か!?Mr.マリックが世界の怪人たちを徹底検証スペシャル!!」
2007年5月15日 19:00~ フジテレビ
ミスターマリックが太鼓判を押すという中国の超能力者が透視をする。

未知の世界を撮りたい 驚き(秘)映像ハンター ドリームビジョンにふじいあきら

公開日:

未知の世界を撮りたい 驚き(秘)映像ハンター ドリームビジョン
マジックのトリックをスーパーカメラで暴け!
日本テレビ
出演:ふじいあきら
高速スピードで撮れるカメラでマジックを撮影し種を暴く番組。

スピリット百瀬神の手のマジシャン・レクチャービデオ カード編 おすすめ!

公開日:

手品を趣味にしている人以外にはあまり知られていないかもしれませんが、私が一番影響を受けたマジシャンは誰かなと考えてみると、この方ではないかと思います。そういう風に思っている人って結構多いのではないかと思います。
どうすごいかは実際に見てもらえうのが一番いいわけですが、私が見せてもらったのは今から15年ぐらい前で、その時は上野の松坂屋のマジック売り場にいらっしゃいました。また当時マジッククラブ(SAM)に入っていた私はそこの集まりでよく見せてもらいました。

フォールス・ウォーターフォール・シャフル 徹子の部屋にセロ

公開日:

「徹子の部屋」でセロがカード当てをしていたんだけどその時フォールス・ウォーターフォール・シャフルを使っていました。最初は全然気づきませんでした。カード当て自体は種を知っていたのでわかったんですが、その種だとトランプをシャッフルしてはまずいだろうと思い、録画したのを何回か見直しました。それで練習。本物のリフルシャッフルのように音を出すのが若干難しく、たまに混じってしまうこともありますが、まずまずできるようになりました。トライアンフなんかでも使えると思います。誰の技なのかは不明です。
追加
「ルポールのカードマジック」にやり方が載っていました。

500円玉硬貨磨きを手軽にする方法を紹介

公開日:

コインマジックで使う500円玉がすぐに黒ずんで変色してしまいます。それを取り除くために私はケチャップを使っています。お手軽ながらかなりきれいになります。
追伸:若干白くなるかな。

On the Spot / Gregory Wilson レビュー

公開日:

アメリカのマジシャングレゴリー・ウィルソン / Gregory WilsonのマジックレクチャーDVDです。

これを買うかどうかをデモ映像を見て迷った。Kevin ParkerのNexus と同じキーチェーンを使って鍵が繋がったり外れたりするのに目が留まったんだけど喋りがオーバーで見た目を含めて胡散臭いなーと、強引に相手を煙に巻くタイプなのかなと、Kevin Parkerみたいなクールさがないなーと心配した。でも購入して全体を通して見ると上記の様な感じは薄く、逆に新たに興味が沸く内容となっており買ってみたら思ったより良かった、という作品です。