未知の世界を撮りたい 驚き(秘)映像ハンター ドリームビジョンにふじいあきら

公開日:

未知の世界を撮りたい 驚き(秘)映像ハンター ドリームビジョン
マジックのトリックをスーパーカメラで暴け!
日本テレビ
出演:ふじいあきら
高速スピードで撮れるカメラでマジックを撮影し種を暴く番組。

前回ふじいあきらさんが出演し、
コインのマッスルパスや、カードでデックの真ん中にカードを入れたと見せて小指と薬指で抜き出すという妙技を見せていた。
前回はとてもよかったが今回はどうか?
感想を先に書くと、ひどい。
前回が特番で、今回からレギュラー番組になったから?
ポーカーで強い手を集めるディーリングを披露するのだが手品としてたいした驚きがない。
強い手が来るように配っただけでしょ、という感じ。
なのでトリックを暴こうという気が起きない。
種はボトムディールなのだが当然のようにと言うかあまりうまくない。
再度やる時にパスを使うが高速カメラを使わずともばっちり写っている。
当然出演者にも何かやったことがわかっているがそこは言ってはいけないと思い言わない。なので手品に対しての驚きは当然ない。

高速カメラでの映像はスローでは再生せず、高速カメラでも種を完全には捕らえきれなかったという演出。
ようは日本テレビが嘘を言っているわけだ。
フジテレビのあるあるの件があるのでだれもテレビなど信用してはいないだろうが、ひどいものだ。
ふじいあきらはパスを多用するが、よそ見でもしていなければわかってしまう。
パスを知らない人が見れば何か怪しいことやったなと思う。
とても不自然。
エレベーターカードで客のカードを折り曲げてやるやつ(デビット・ウィリアムソンのやつ)もパスを使って折り曲げたカードを一番上に持ってきていた。
あれを最初に見たときはとても大雑把で、本来の手品の良さを消してしまっていると思った。

作成者: ひろしっち

プロのマジシャンやってます。 こちらは昔のブログから移行した記事とマジックとは関係ない記事などです。 マジック関連は以下をご覧ください。 ひろしつちや マジシャン出張、派遣マジックショー 記事の感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。 フォローも良かったらお願いします。 Instagram / YouTube / Facebook