学童保育でマジックショー + マジック教室 新宿区立東五軒町学童クラブ

会場の建物 学童保育でマジックショー + マジック教室 新宿区立東五軒町学童クラブ

9月28日22年更新

9/7(水)は新宿区立東五軒町学童クラブのイベントで子どもたちにマジックショーとマジック教室だった。
開催した場所は学童クラブ内のスペース。
人数は子供129名、職員の人が11名ほど。
時間は16時から1時間。
子どもたちでも簡単にできるマジックを教えた。

子供向けマジックショーの案内はこちら

やった内容

マジックショーでやった内容を簡単に記載しておく。

  • ペットボトルの出現
  • 魔法の光が子供から出てきたり食べちゃったり
  • 内箱と外箱の入れ替わる不思議な箱
  • 2つのカップを使ったカップアンドボール カップがカップを貫通したりボールが消えたりでっかくなったり
  • ロープとリングがつながったり離れたり魔法のチョキで切れたり繋がったり
  • 絶対に真似してはいけないデンジャラスロープマジック!
  • 握ったキッチンペーパーの消失 最後はロールごと消失
  • 破いたサインカードが復活
  • サインしたカードがペットボトルの中に!
  • 両手を握った状態で腕のねじれが解けないの

教えたの

  • 手が手を貫通!
  • 頭の周りを3回回るとヘアバンドが消えちゃうけど空から出現!

サインは誕生日が近い子にしてもらった。

箱から出した新品のトランプとカップから最後に出てきた跳ねるボールをプレゼントしている。

写真

ショーの時の写真を送ってもらった。
子供たちの写真は今回なし。

その他の写真

ポスターがずれてるのはこちらにワード環境がないため。

当日は30℃ぐらいだったかな?ときどき小雨の降る蒸し暑い日だった。

JRの飯田橋駅から歩いて行ったんだけどホームが拡張されていて水道橋方面出口までえらく歩くようになていた。

子供たちの人数

今回、スタッフの方含めて140名ほどでルームもそれほど広くなかったので少し心配だったのだけど実際に見てみたらそれほどでもなかったかな。
まあ、結構ぎゅうぎゅうにはなっていてあと、端っこの方は若干見えずらかったかもしれない。
あんまり横長にならずに扇状にうまく配置できると見やすいかな。
人数はもう少し多くても対応はできそうかな。
ただ2、3回に分けたりすれば当たる子どもの数も増えるので予算や時間の問題が出てくるけど分散させるやり方もある。

あと今回マイクなしだったのだけどこの人数だと結構声を張り上げないといけないので若干しんどいかな。
ハンズフリーマイクがあれば首からぶら下げてやることもある。
昔なら子どもたちに負けずに声を張り上げてたんだけど最近は声出ないんでと子どもたちにお願いして静かにしてもらうようにしている。

特別講師行事

今回のイベントは特別講師行事で年に2回開催しているそう。
前にはこま回し師などを招いたそうだ。
ただ最近はコロナ騒動で中止になっていたそう。
単にショーを楽しむだけでなく子供達が簡単なマジックを覚えて帰れるのでいいんじゃないかな。
ちなみに教えるのは特に要望がなくっても毎回簡単にできるのを入れている。
今回はそれにプラスして1つ増やした感じ。要望があればもっと教えるのを増やすことも可能。

ショーが終わった後にお母さんが子供を迎えに来ている場面で子供が「マジックショーが楽しかった」と言ってたのと「お母さんにも私マジックできるよ」と言ってるのが控え室に聞こえてきた。
喜んでもらえたかな?

お客さんの感想

ひろしつちや 様
先日は東五軒町学童クラブへお越し頂きありがとうございました。

子ども達はとても楽しんでおり、ひろし様に教えて頂いたマジックを保護者や学校の友達へ披露する子ども達もたくさんいました。

とても素敵な時間でした。本当にありがとうございました。