学童保育の夏休みイベントに出張マジシャン 横浜市, 神奈川県

魔法を使う前の準備体操 学童保育の夏休みイベントに出張マジシャン 横浜市, 神奈川県

9月15日22年更新

8/9(火)は神奈川県横浜市にある学童クラブの夏休みイベントで子どもたちにマジックショーとマジック教室だった。
会場は長津田駅近くにある横浜市緑区民文化センターみどりアートパークギャラリーというところ。
呼んでくれたのはピタゴラネスト長津田校の方々。
コロナの感染を心配して3公演に分けてやることに。
13:30スタートで30分ショーと15分マジックを教えて15分休憩してを繰り返し。
1公演20名ほどの子供達だった。

子供向けマジックショーの案内はこちら

やった内容

マジックショーでやった内容を簡単に記載しておく。
3回とも同じ内容を繰り返した。

  • ペットボトルの出現
  • 2つのカップを使ったカップアンドボール カップがカップを貫通したりボールが消えたりでっかくなったり
  • ロープとリングがつながったり離れたり魔法のチョキで切れたり繋がったり
  • 絶対に真似してはいけないデンジャラスロープマジック!
  • 握ったキッチンペーパーの消失 最後はロールごと消失!
  • 破いたサインカードが復活
  • 違うカードがサインしたカードに徐々に変化!
  • 両手を握った状態で腕のねじれが解けないの

教えたの

  • 手が手を貫通!
  • 頭の周りを3回回るとヘアバンドが消えちゃうけど空から出現!

新品のトランプを1つプレゼントした。

写真

子どもたちはバックショットにぼかして載せている。

コロナの影響で1日3公演!

今回コロナを心配されて1日3公演となった。
30分ほどショーをやって15分ほどマジックを教え、15分間を空けてスタートという感じを繰り返した。
内容は3回とも同じ。
元気な子供たち相手に体が持つかと心配したけどなんとかやり切ったよ!