昔スキーで行ったニュージーランド クライストチャーチとクイーズタウン

公開日:

デモや、スキーヤーのブログを見てるとこの時期海外で合宿やキャンプをやってたりします。
一番多いのはニュージーで、次に多いのはヨーロッパの氷河、アメリカにも一年中滑れるスキー場があるようですし、あまり日本人では少ないと思うが、南米のアンデスのスキー場ってのもあります。

日本だとたぶん月山は滑れないでしょうからリフトのない乗鞍と立山ぐらいなんじゃないでしょうか。(月山まだ滑れるようです。こちら
富士山や大雪山も雪が残っているでしょうからやろうと思えば滑れなくはないでしょうが実際出来るのかどうかは知りません。

私は2回ニュージーに行ったことがあります。
1991年と95年頃。
91年はスキースクールのツアーで2週間ほど。
ポーターハイツって言うスキー場をメインに滑りました。
最寄りの都市はクライストチャーチで、滞在した町がスプリングフィールドって言うとこでした。
当時、まだバブルの余韻が残る日本はスキー人口も多かった頃。
ニュージーランドも羊の次に日本人が多いという感じでした。

近くのマウントハットは有名ですがポーターハイツはマイナーなため日本人は私たち以外は殆どいなかったです。
スウェーデンチームが合宿をしていてスク-ルの校長にあいつが凄いから見ておけと言われたのがその冬にスラロームでワールドカップチャンピョンになったフォグデでした。
スキー場は標高や標高差など日本と比べても決して大きくはないですがなにせ木が一本もないのでゲレンデは180度、どこを滑ってもいいというオープンバーンです。
こういったスキー場は私の知る限り日本にはありません。
月山がちょっと近いかなって言う感じですかね。
しかし、視界が悪くなるとコースが分かりづらいので気をつけないといけません。
私も山の裏の方に迷い込み危うく遭難するところでした。

ポーターハイツの写真

その他、ポーターハイツの隣のスキー場や、マウントハット、ゲレンデまで山道を1時間半も登らなければいけないという日本では考えられないスキー場のテンプルベイスンなどにも行きました。
その他、でかいステーキ食べたり、ストリップとクラブが一緒になっているようなとこや、ボートで川下りなどいろいろと楽しかったです。
そういえば、バーで飲んだ赤いビールはめちゃうまかったです。

■95年頃
2回目に行った95年頃は、メスベンでホームステイを1週間、クインズタタウンに1週間の滞在。
すでに日本の景気もかなり鮮明に落ち込んできているときでした。それでも日本人は沢山いましたが、前回と比べて韓国人が多くなっていたのを覚えています。
円はアメリカドルに対してだいぶ弱くなっていましたが、ニュージーランドドルに対しては強いままでした。だいたい70円だせば100円の物が買えるような感じ。
しかし、今年行かれた人のブログを見るとニュージーランドドルに対しても弱くなってしまっているようです。

こちらはマウントハット。

私の行った時は山頂などはTバーでしたが最近はリフトがかかったようです。
メスベンではオーストリアチームとビリヤード対決をしたりしました。
ニュージーはゲレンデは雪が降るけど、町中には滅多に降りません。
1500円ほどでゴルフが出来たりするのもニュージーのいいとこです。
ゲレンデではイタリアチームが女の子が通るたびに声を掛けていたのが印象に残ってます。

こちらたぶんコロネットピークから撮ったクインズタウン

クインズタウンに滞在しコロネットピークとリマーカブルズへ。
バックパッカー用の相部屋の宿で一泊2000円もしなかったと思います。
ここでも、夜はビリヤードなどして楽しく遊びました。ちなみにニュージーは8ボールで、対戦して勝てばずっと出来、負けた方がお金を払います。
それととにかく星が綺麗でした。
日本の山奥や、ハワイ山の山頂にも行きましたが、ここで見た星が一番綺麗でした。南半球だからなんですかねえ?もう一面星で埋め尽くされているような感じです。
リンク

帰りクライストチャーチで泊まった宿は男女相部屋でした。日本円で1500円ほど。日本じゃ考えられないですね。

作成者: ひろしっち

プロのマジシャンやってます。 こちらは昔のブログから移行した記事とマジックとは関係ない記事などです。 マジック関連は以下をご覧ください。 ひろしつちや マジシャン出張、派遣マジックショー 記事の感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。 フォローも良かったらお願いします。 Instagram / YouTube / Facebook