社会人の方のプライベートマジックレッスンをレポート 全くの初心者で不器用 代々木,東京

社会人の方のプライベートマジックレッスンをレポート 全くの初心者で不器用 代々木,東京
公開日:

9/8(水) は社会人の方のプライベートマジックレッスンだった。 時間は20時から1時間半ほど。
40代の方で近々社内のオンラインイベントが開催されることになっていてそこでマジックをやろうと思って申し込みをいただいた。
前日にはZOOMを使って事前の案内をしている。 そこで不器用だという話だったので教えるマジックは簡単なのをチョイス。 ただ、想像以上に不器用だったため最後はお笑いに走ることに。

レッスンの内容

簡単にやった内容を記載しておく。
時刻がついてるなはアップした動画の目次だからなのでそれは無視してね。

0:00 カードファン
1:55 リボン スプレッド
3:28 マジックの本の紹介
4:06 デックの持ち方 ディーリングポジション
5:07 シャフルの仕方
5:51 ビドルグリップ
6:30 ブレーク 小指を挟む
7:41 両手ファン
8:42 ブレーク
13:00 ブレークを逆の手に移動
14:42 口からカード マジシャンはふじいあきら
16:55 パーム 手にカードを隠し持つ
29:14 拡げ方
35:27 簡単なカード当て
35:57 シャフルの種類
38:55 リフルシャフル
43:13 カード当て
44:17 トランプのマークの種類
45:16 カード当て再開
52:08 カード当てを解説
1:03:38 親指が取れる
1:06:36 手が手を貫通
1:10:06 ペンが柔らかくなる
1:10:22 ペンが短くなる
1:14:00 手にカードを隠し持つ
1:14:34 はみ出てもできる方法
1:15:51 2枚を同時に持つ方法
1:16:59 持ち上げない方法
1:18:30 マークを当てる
1:20:04 やり方
1:23:36 8が一番天地がわかりづらい
1:27:12 最後は笑いに

通常1レッスンで1つなにかマジックができるようにと思ってやっているけど今回は特別に2つ用意した。事前のZOOMの案内で不器用だということだったのでテクニックのいらない簡単なものを。
それと宴会芸のようなのという話だったのでそれも考慮して教えるマジックを選択した。
ただ想像以上に不器用だったため習得は難しそうだったのでもっと簡単にできそうなのを追加でいくつかレクチャーした。
それでもすぐには難しそうだったので最後はめちゃくちゃ下手で笑いを誘う方向になってしまった。

動画

こちらはYouTubeでレッスンについて喋った時の動画だよ。
プライベートレッスンが終わった後とZOOMの案内の後のレポートになる。
良かったらこちらも見てね。

時間の融通が効くので社会人でも通いやすいかな?

zoomでの事前案内は平日仕事が終わってからなので21:30スタートと少し遅い時間からだったのだけど22:30スタートにできませんか?とメールが来たので1時間スタートを遅らせている。
レッスンの当日も7時スタートの予定だったのだが遅れるということで8時スタートになった。
社会人の人は平日仕事が終わってからだとどうしても時間が確定しずらいと思うのだけどただこちらはたいてい時間に余裕があるので仕事優先で遅れても慌てずに来てと案内をしている。

ただ逆にこちらもショーが入った場合は直前で日程を変更させてもらうこともあるのでそういったところではお互い様かなと。

社会人の方でも無理なく続けていけるようにできたらなと思ってい。

Zoomを使った事前の案内は必要か?

事前にZoomで案内しておくと双方安心かなと思っている。
案内ではお客さんがどういったことを求めているのかのヒアリングができるのでマジシャンとしてはその情報から準備ができる。
お客さんとするとどんなマジシャンかわからないし内容も気になるところだと思うので実際に話して受講するかどうか決めれる。
もし、イメージと違えば受講を取りやめてもいい。

時間は15分程度なので少し面倒ではあるけど実施した方がいいかなと思っている。

社会人の方にやさしいプライベートのマジックレッスン

大人の趣味や急遽イベントでマジックを披露することになったからなど色々な事情に合わせたプライベートのマジックレッスンはいかがですか?
ご興味のある方は一度お問い合わせください。

作成者: ひろしつちや

ひろしつちや(えいちH)だよ。 東京で出張プロマジシャンをやっている。 記事の感想、コメント、質問などはTwitterにしてね。 フォローも良かったらお願い。 Instagram / YouTube / Facebook