アルペン世界選手権の滑降コース バルディゼール


2月12日09年更新

今、バルディゼールで行われているアルペンの世界選手権の滑降男子(再放送)を見てたんですが、このコースはなかなか見応えのあるコースでした。
標高差959メートルで、全長2998メートルで優勝タイムが2分7秒01です。
カリカリでとても難しそうでした。
日本だとこんなコースは造れないですかね。

そういえば日本は滑降の大会すらやんなくなっちゃいました。
復活しないんでしょうか?