phpでログイン情報などをログアウトするまで保持するセッション

公開日:

phpの記述を自分用の備忘録として記載。
 
■$_SESSIONの動きを記載
はセッションを使うすべてのページに記載する。
はボタンが押された時にactionで””は指定していないのでこのページが返される。
if(issetでsessionに値が入っている場合は表示させる。この場合はメールアドレス。セッションを使っているのでリターンしてきても値が消えずに表示される。if(isset自体がないとsessionってなんですかと警告が出る。
最後のPHPでpostにConfirmがある場合はセッションにpostを代入し、次のページに値を持っていく。
帰りも同じ記載。

●sessiontest.php

<?php session_start(); ?>
<form action”” method=”post”>
<table width=”1000px” border=”0″>
<tr><td width=”15%”>メールアドレス:</td><td width=”15%”>
<input type=”text” name=”MAd” size=”30″ maxlength=”30″ value=”<?php if(isset($_SESSION[‘Account’])){
echo $_SESSION[‘Account’][‘MAd’];
}
?>”>
</td><td></td></tr>
</table>  

<input type=”submit” name=”Confirm” value=”ログイン”>  

<?php
if(isset($_POST[‘Confirm’])){
$_SESSION[‘Account’] = $_POST;
header(‘location: sessiontest2.php’);
}
?>
</form>  

●sessiontest2.php

<?php session_start(); ?>
<form action”” method=”post”>
<table width=”1000px” border=”0″>
<tr><td width=”15%”>メールアドレス:</td><td width=”15%”>
<?php if(isset($_SESSION[‘Account’])){
echo $_SESSION[‘Account’][‘MAd’];
}
?>
</td><td></td></tr>
</table>
<input type=”submit” name=”Return” value=”リターン”> <?php if(isset($_POST[‘Return’])){ $_SESSION[‘Account’]; header(‘location: sessiontest.php’);
}
?>
</form>

作成者: ひろしっち

プロのマジシャンやってます。 こちらは昔のブログから移行した記事とマジックとは関係ない記事などです。 マジック関連は以下をご覧ください。 ひろしつちや マジシャン出張、派遣マジックショー 記事の感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。 フォローも良かったらお願いします。 Instagram / YouTube / Facebook