CentOS5.5にyumでphpMyAdminをインストールする


8月30日11年更新

CentOS5.5にyumでphpMyAdminをインストール
自分用の備忘録です。

●php-mcryptこれがないと動かないかどうかはわからないのですがインストールする記載を見たのでとりあえずインストール。
レポジトリはremiを追加してます。
yum –enablerepo=remi install php-mcrypt

●phpMyAdminのインストール
バージョンは3.4.4-1.el5.remiでした。
yum –enablerepo=remi install phpMyAdmin

●デフォルトだと接続がlocalのみなのでリモートのPCアドレスを追加
vi /etc/httpd/conf.d/phpMyAdmin.conf

<Directory /usr/share/phpMyAdmin/>
   order deny,allow
   deny from all
   allow from 127.0.0.1
   allow from 192.168.xx     ※ここを追加してます。
   allow from ::1
</Directory>

●phpMyAdminのログイン画面に出てくるmysqlのパスワードが設定されていないと「AllowNoPassword」なんちゃらとエラーになるので以下を修正。
vi /etc/phpMyAdmin/config.inc.php

$cfg[‘Servers’][$i][‘AllowNoPassword’] = false;

$cfg[‘Servers’][$i][‘AllowNoPassword’] = true;  ※trueに変更。

●httpdの再起動です。
service httpd restart

以下で接続できます。
http://アドレス/phpmyadmin/