カリオストロの城を小さい頃に観て衝撃をうける

公開日: 更新日:

宮崎駿さん長編アニメからは引退だそうでご苦労様でした。

私が初めて見た宮崎駿さんのアニメ映画はルパン三世のカリオストロの城でした。
当時は宮崎さんの名前なども知らずに映画館で見たのですがこれはかなりの衝撃でした。

あれ?映画ってこんなにおもしろいものなのか?
当時小学3年生頃でしょうかそんなにたくさん映画を観たことがあったわけじゃないのでこの面白さが当たり前のものなのか?それともこの作品だけが特別なものなのか?よくわからないでいました。

そして今まで観た映画の中で一番面白い映画でしたしそれは長いこと変わりませんでした。
当時は今ほどアニメの評価が高くなかったのでアニメが一番おもしろいなんてことがあっていいのだろうか?
単純に自分が幼いからそう思っているだけなんじゃないか?
そんな風に疑問に思ったものでした。

でも今になって振り返ってみると俺って小さい頃にこんなにおもしろいアニメに出会えてたのはなんと運が良かったのかということがわかるのでした。

カリオストロの城は今でも見返しちゃいますね。
TVシリーズのルパンの宮崎駿監督の2話も大好きですし、未来少年コナンも大好きです。

その後に優秀なアニメ−監督が多く出ていますが例えば時をかける少女の細田守さんなど、でも宮崎さんほどの完璧さは見られません。
やはりまれに見る才能の持ち主なんだなと思うのでした。

作成者: ひろしっち

プロのマジシャンやってます。 こちらは昔のブログから移行した記事とマジックとは関係ない記事などです。 マジック関連は以下をご覧ください。 ひろしつちや マジシャン出張、派遣マジックショー 記事の感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。 フォローも良かったらお願いします。 Instagram / YouTube / Facebook