日本と韓国を結ぶ海底トンネルを結んでユーラシア大陸横断ロンドンへ

公開日:

日本と韓国をトンネルで繋ごうという話がありますがこれが実現すると東京からロンドンまで電車で行くことが可能になるかもしれません。
貨物も船で運ぶより早いし、飛行機より安く済みます。

小さい頃に見た本にはトンネルを真空にしたり、圧縮空気で押し出したり、プロペラを付けた列車などが載ってました。
それだと1000キロぐらいも可能そうです。
飛行機みたいに高いところを飛ばない分、移動距離も短くなります。

樺太経由やカムチャッカ経由なんてのもあり得るかもしれません。

ヨーロッパまでは中国、中東経由やモンゴルやロシヤ経由など色々なルートが考えられます。。
間の国も儲かるでしょうから積極的に参加を促して出来たら日本が率先してプロジェクトを進めて欲しいです。

その他ロシアとアラスカをトンネルで繋げる話もあります。
そうすればアメリカへも行けちゃいます。

しかし一番行きたいのはハワイでしょう。
昔、太平洋の海底をガラスでシールドされた所を列車が走るアニメが特番でありました。
手塚治虫さんのキャラがでていたやつです。
海底マリンエキスプレス?とか言うのだったと思います。
あんなのが出来れば理想ですが、まだちょっと難しいですかね。
しかし海底ケーブルは太平洋に張り巡らされているのだから、そこを伝って進むなどの新しい形の乗り物が出来ないだろうか。

私が死ぬ頃には世界中を列車で旅できるようになっているのかも知れません。

作成者: ひろしっち

プロのマジシャンやってます。 こちらは昔のブログから移行した記事とマジックとは関係ない記事などです。 マジック関連は以下をご覧ください。 ひろしつちや マジシャン出張、派遣マジックショー 記事の感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。 フォローも良かったらお願いします。 Instagram / YouTube / Facebook