警察の取り締まりには優先順位がない 自転車の防犯登録確認

公開日:

昨日自転車乗ってたら警察に防犯登録の確認で止められた。
通常ライト付けてれば止められることは少ないと思うのだが聞いてみると一つ前の信号が赤なのに渡ったので声をかけたのこと。

そこの信号はおそらく多くの方が無視するところだと思うのでそれを見越してその場所で取り締まりをしていたのだと思う。
こちらからすると因縁を付けられた感じがする。

何故か警察は自転車の防犯登録確認に熱心である。
よくは知らぬがなにか得点稼ぎをしているよに思う。

一般の仕事であれば優先順位がある。
自転車の取り締まりであれば歩道を猛スピードで走っている自転車などを是非とも取り締まって欲しい。
警察には優先順位がないのである。
税金を使って防犯登録のチェックをする間に他の犯罪を取り逃がしている。
不作為である。

優先順位はちゃんと統計を取って、それにそって警察が動いているのかどうかを監視する、そういった枠組みが必要だと思う。
そうでなければいくらでも恣意的に楽な、どうでもいいけど点数になるような仕事ばかりをしてしまうことになるだろう。

作成者: ひろしっち

プロのマジシャンやってます。 こちらは昔のブログから移行した記事とマジックとは関係ない記事などです。 マジック関連は以下をご覧ください。 ひろしつちや マジシャン出張、派遣マジックショー 記事の感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。 フォローも良かったらお願いします。 Instagram / YouTube / Facebook