保育園の父母の会主催のお楽しみ会イベントでマジシャンのマジックショー 東京都練馬区

6歳児クラスでカップからデカイボールが出現 保育園の父母の会主催のお楽しみ会イベントでマジシャンのマジックショー 東京都練馬区
幼稚園のお楽しみ会
公開日: 更新日:

12月10日木曜日は東京都練馬区にある桜台保育園のお楽しみ会イベントでマジシャン出張/派遣マジックショーでした。
時間は9:45から1時間40分弱。
5クラスをマジシャンが回っていく教室ホッピングスタイルです。各クラス10分から20分程度で回っていきました。
主催は保育園の父母の会になります。

マジシャン出張/派遣マジックショーのご案内はこちら

マジックショーの内容

演った内容を簡単に書いておきます。

  • シルクのハンカチが消えたり出てきたり色が変わったり変な音が鳴ったり 
  • 赤い光が出たり消えたり子供から出てきたり食べたり
  • カップアンドボール 1つバージョン
  • ウォンド(魔法の杖)が消えたり出て来たり
  • ロープを指でカットしたり長さが変わったり元に戻ったり
  • マジシャンのペットが動き回ったり
  • 塗り絵を塗ったり消したり書いたり
  • 親指が離れたり伸びたり
  • 手が手を貫通したり

クラスによって多少演った内容は違ったりします。ロープは2歳からでほとんどのクラスでペットのところまでは演りました。

マジックショーの写真

父母の会の方に沢山写真を撮っていただきました。
ご提供いただきありがとうございます。
顔は少しぼかしています。

1歳児クラス

小さかったです。

2、3歳児クラス

1歳と比べると格段と反応が良くなります。

4歳児クラス

ここからはほとんど心配がいらなくなります。

5歳児クラス

リアクション、反応に成長が見えます。

6歳児クラス

普通に子供たちとのやりとりができます。

スライドショー

写真を繋げてマジシャンが読み上げています。

コロナの影響

今回のショーはコロナ禍でのマジックショーとなりました。
ご予約は半年以上前の6月です。
コロナの状況によってはイベントが中止となるかもしれない状況でした。因みにコロナの影響によるイベントの中止にはキャンセル料を頂いていません。
3月にコロナが拡大し予約を頂いていたイベントが中止となっていました。
それから4ヶ月は仕事がない状況です。
そんな中、6月の早い段階でご予約をいただけたのは大変ありがたく感じました。
1週間前のご連絡だと前日に開催の可否を決めるということでした。
今年は様々なイベントが中止や縮小となりお楽しみ会だけはなんとか開催したいという気持ちだとのことでした。

毎年は人形劇のようなのを子どもたちを保育園の一番広い部屋に集めて一度に見ているそうですが今年は密になるのを避けるために園児たちは自分の教室にいたままでマジシャンが各教室を回ることとなりました。
なのでどんなパフォーマーを呼ぼうか検討した時に大掛かりでなく荷物の少ないことが条件となったそうです。

ショーの後に園長さんとお話しましたが今回のマジシャンが各クラスを回る方法は良かったと言ってました。普段と違う教室に移動すると不安になる園児もいるそうです。
他の保育園の父母会の役員の方も参考にしてみてはいかがでしょうか?

1歳から6歳まで!

今回はクラスが1歳のクラス、2,3歳のクラス、それぞれ4歳、5歳、6歳のクラスと5つに別れていました。
2歳からと聞いていたので1歳の子は想定外だったのですが演ってみました。
やはり反応は少なかったのでだめだったなと思ったのですが後から先生に聞くとみんな目で追って普段とは違う驚いた顔もしていたと話してくれました。
因みにサイトには4歳からは大丈夫だと書いていますがそれ以下でも条件によっては演っていけるかなと思いました。
少しコツを掴んだ感じもあるのでまた次回機会があれば是非やらせていただきたいなと思いました。

今回のように年齢でクラスが別れているとクラスが変わるたびに成長していることが実感できました。
2,3歳のクラスはかなり反応は良かったです。
4歳ぐらいからはあまり気を使わずにできます。
6歳のクラスだと子供とのやり取りがスムーズにできる感じです。
今までだと未就学児とひと括りにしていましたがその中でも違いがはっきりと分かって面白かったです。

お客様の感想

呼んでいただいた父母の会の役員の方から後日感想メールをいただいたので紹介させていただきます。

先日はおこし下さりありがとうございました。
ひろしつちや様もご実感されているかと思いますが、幼児組(上の3クラス)の子供たちは、
マジックショーの直後から、「○○になーれ」 「あ、色が変わった!!」など、
ショーのイメージを自分たちで再現して、マジシャンごっこ遊びに活かしていました。
また、後日、たくさんの保護者から、
「楽しかったみたいで、マジックについて熱く語っていた」「マジックやりたい!と言っていた」など
お子さんたちが楽しんでいた様子が報告されています。

これもひろしつちや様のおかげです。
来年も、となるとひろしつちや様がネタを考えるのが大変そうですが、
一定の間隔をあけて年末お楽しみ会の候補になっていくだろうと思いますので、
また園からお声掛けさせていただいた際は、よろしくお願いいたします。

とのことです。

ご感想ありがとうございます。
子供たちの感想はとても参考になります。
次回また呼んでいただければですが
今回みたいにクラスを回る方式でもいいですしコロナが落ち着いてたら一箇所に集めて60分のショーをするとまた違った感じになるのでそれもいいかなと思います。
下と上のクラス2回に分けても良いかもしれません。
この季節は少し厳しいですが開催時期を少し早めにできるようであれば換気の良いお庭でやることも可能です。

この年代に出来るマジックというのはどうしても限定されるのでネタはかぶるところもあるかもしれませんが見せ方を変えたりもできますし新ネタも用意しながら頑張りたいと思います。

その他の様子

天気は新宿で小雨でしたが会場のある練馬に到着してからは降ってませんでした。

荷物は少なめです。室内履きを持っていったのでリュックを使いましたがこれがなければ無くてもすんだ感じです。

会場は練馬駅から歩いて10分ほどの練馬区立の桜台保育園です。住宅街の中にありました。

ショーの後にはお菓子をいただきました。ありがとうございます。呼んでくれた父母の会の方と先生方と少し歓談することができました。こう言った短い会話の中でも色々と参考になるお話を聞くことができました。

保育園の廊下にはマジックショーの告知ポスターが貼られていました。どれも少しずつ違ったりしました。

代々木の自宅からは都庁前駅まで歩いて大江戸線で練馬駅下車、徒歩10分で50分足らずで到着しました。

幼稚園や保育園など未就学児向けのマジシャン、マジックショー

幼稚園や保育園など未就学児向のマジックショーに対応しています。子供でも楽しめる上質なショーをお届けします。
多くのマジックでは大人の方もご一緒に楽しんでいただけるかと思います。
コロナ禍ですが今回のようにクラスを回り蜜を避けるような方法も可能です。
また、季節によりますが換気の良い屋外でショーをすることも可能です。
父母会の役員の方、小さなお子様をお持ちのお父さんお母さん方はよかったらご検討ください。

作成者: ひろしつちや

ひろしつちや(えいちH)。 東京で出張のプロマジシャンをやってる。 記事の感想、コメント、質問などはTwitterにしてね。 フォローも良かったらお願い。 Instagram / YouTube / Facebook