時代とともに変化するマジシャンの服装

マジシャンのカジュアルな服装
公開日: 更新日:

時代とともに変化するマジシャンの衣裳
マジシャンの格好といえば燕尾服やタキシードのイメージが強かったと思いますが最近ではかなりカジュアルになってきていてスーツからジャケットからストリートファッションまでとかなり幅広くなってきていると思います。

10年ちょっと前でしょうかストリートマジックブームなるものがありデビット・ブレインや日本ではセロなんかがまちなかでマジックを演じてその頃からカジュアルなファッションで演じるマジシャンが多くなってきたと思います。

テレビによく出る前田知洋さんはいつもスーツですね。
ふじいあきらさんはめちゃめちゃカジュアルで沖縄の人みたいな格好をしています。そのふじいさんも少し前までは必ずベストを着用していました。

私自身は昔は必ずジャケットを着ていました。
ポケットが多くいろころと物を隠すには都合がいいのです。
しかし最近はファッションで服装を選ぶようにしているのでジャケットを羽織ることはほとんどなくなりました。
冬だとブルゾンタイプですね。
どうしてもポケットが少ないので隠せる道具も少なくなりますが代わりにポーチをつけるなどして工夫しています。

服装のセンスのいいマジシャンと言われるようにしたいと思っています。

マジシャンのカジュアルな服装

ブログの感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。

関連記事

作成者: ひろしつちや

ひろしつちや(えいちH)だ。 東京で出張プロマジシャンをやってる。 記事の感想、コメント、質問などはTwitterにしてね。 フォローも良かったらお願い。 Instagram / YouTube / Facebook