Amazonマーケットプレイスの使い方

公開日:

昨日の雪は結構すぐやみ今日はほとんど残雪はなく東京は久しぶりに暖かい一日でした。

いらなくなった本をAmazonのマーケットプレイスで売ってるのだが結構売れている。
いらない本が山積みになっているのでお金は入るし処分できるしで役に立ってます。

専門書なんかだと7000円で売れました。
購入者は送料の340円をプラスして7340円を払います。
Amazonは1230円をとり
私には6110円入ってきます。
手数料取りすぎだろうと思うのですが古本屋に持って行くよりは儲かります。
著者に半分ぐらいお金が行く仕組みなんかが出来れば面白いのだが。
ちなみにDVDは手数料が安いDMMで売ってます。
あと、新書などありふれた本は1円で売られているので売るのは難しいです。
みのもんたの本なんかは10人以上が1円で売ってます。

発送がめんどくさそうですが慣れればそれ程でもないです。
輸送手段はいろいろありますが、入ってくる送料は定額なのでなるべく安い手段を選択することが重要です。
必要なのは封筒とエアークッション(プチプチ)。
本は大抵郵便局のゆうメールで送ります。
DVDはクロネコヤマトのメール便を使ってます。
本とDVD意外の場合で小さい物は郵便局のEXPACK500で、大きいのは郵便局のゆうパックを使ってます。

今度、オークションにも挑戦してみようかなと思ってます。

作成者: ひろしっち

プロのマジシャンやってます。 こちらは昔のブログから移行した記事とマジックとは関係ない記事などです。 マジック関連は以下をご覧ください。 ひろしつちや マジシャン出張、派遣マジックショー 記事の感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。 フォローも良かったらお願いします。 Instagram / YouTube / Facebook