2008年4月始まりのアニメのレビュー

公開日:

一番好きなのは
二十面相の娘

めちゃめちゃ面白いというわけでもないですが、設定が昭和2、30年代で、懐かしい感じがします。
放送時間が深夜3時頃です。
録画じゃないと観れません。

ゴルゴ13
とりあえず、そこそこの作品になっているので良かったです。
しかし、ストーリーが漫画と比べると弱いかも。
ゴルゴ13の肩幅が広すぎます。
声優さんの館ひろしの声はいまいちです。
プロの声優さんに任せた方が良かったのでは。

図書館戦争
悪くないですが凄く面白いっていうアニメではないです。

RD 潜脳調査室
いまいちストーリーが掴めていません。
少々難しいです。

やさいのようせい
今日始めてみましたがキャラクターがとても可愛いです。

■再放送

精霊の守り人
これはまずまずお奨め。

あとスカパー!で見てるのがハンター×ハンターとヒカルの碁(なかなか面白い)等々。

作成者: ひろしっち

プロのマジシャンやってます。 こちらは昔のブログから移行した記事とマジックとは関係ない記事などです。 マジック関連は以下をご覧ください。 ひろしつちや マジシャン出張、派遣マジックショー 記事の感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。 フォローも良かったらお願いします。 Instagram / YouTube / Facebook